i-bach.com バッチフラワー専門店

野の草花38種類のエッセンスで感情を癒します...

バッチフラワーQ&A

使い方 選び方 種類 バッチ博士について 学ぶ
1.バッチフラワーレメディとは
野のお花や草木を原料に用いたエッセンスを飲むことにより、ストレスやマイナス感情を和らげる製品です。
否定的なマイナス感情を和らげ、穏やかなバランスを取り戻していくことを助けてくれます。イギリスの医師であり、細菌学者、病理学者でもあった、エドワード・バッチ博士により1936年に開発されました。 バッチ博士は、さまざまな心や体の不調はマイナス感情と関係があることに気付きました。否定的なマイナス感情を取り除き整えてあげると、健康的な心と体を取り戻すことができる。と長年研究を重ねました。それらにもっとも働きかけてくれるものは、自然の草花が持っている癒しのエネルギーにあると見つけ出しました。様々なマイナス感情や性格を38種類に分類しました。
使い方は大変シンプルです。変化をもたらしたい感情に対応したレメディを38種類の中から見つけ、飲むだけで、恐れや心配事を取り除いてくれます。

どうやって使うのでしょうか?飲み方や量
否定的なマイナス感情に対応するレメディを38種類の中から選びます。
ボトルのスポイトから直接お口に垂らして飲んだり、水や飲み物などに入れて飲みます。飲む量は、38種類は各2滴(レスキューレメディは4滴)を一回に飲みます。1日4回以上を目安にお使いください。
お口に垂らす際、スポイトの先に舌が触れないように気をつけてください。触れてしまいましたら雑菌が入ったりするのを防ぐために洗い流してから戻してください。
どのくらいの期間使ったらいいのでしょうか
お使いになられて変化の程度は個人差があります。目安としておおよそ2〜3週間前後の期間はおとりください。
必要でないレメディを使ってしまいました
今の感情に合わない、実際には必要ではなかったレメディをお使いになられても働きかけがないだけで害にはなりません。
使ってみましたが、なんの変化も感じません
変化させたい感情に適したレメディではなかったと思われます。
選び直しておとり下さい。また、おとりになられてすぐになんらかしらの変化があるとは限りません。レメディの働きかけには個人差があります。


あまり知識がありませんが、自分でも選ぶことができるのでしょうか?
バッチフラワーをお使いになられるさい、もっとも大事にすることは、自分で自分を癒していく意識と過程にあります。
自分で自分を癒すセルフマインドケア。
今抱えている否定的なマイナス感情がどういったものなのか、自分と向き合い自分を深く知り気づく過程をへてレメディを選んでいきましょう。
選びきれない時には、バッチフラワーの専門知識を学んだバッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)にご相談されると適切なアドバイスを受けることができます。
何種類も使っていいのでしょうか。
一度に6〜7種類まで同時に使うことができます。


トリートメントボトルに分けて使うどうゆうこと?
使い方として、小瓶から原液でお使いいただく他に、原液を薄めてお使いいただけます。トリートメントボトルという遮光瓶を使います。遮光瓶には38種類は1種類につき4滴を入れます。一回に飲む量は4滴です。回数は変わりありません。
トリートメントボトルの作り方?
レメディの働きかけはトリートメントボトルに作り置きしても原液から使う場合と同程度あります。長期間にわたって使いたい、しばらく同じレメディを使い続けたい時などに便利です。
作り方
1.30mlのトリートメントボトル(スポイト付き遮光瓶)を用意。
2.ネラルウォーターを入れます。
3.選んだレメディ(最多6~7種類まで)を2滴ずつ、レスキューレメディは4滴。
4.水の保存剤はお使いになられる方の嗜好に合わせビネガーやアルコールなど。
5.1回4滴ずつ、1日4回以上。
6.使い切ったら、ボトルとスポイトのガラス部材は煮沸消毒します。
7.キャップとスポイトのゴム製部分は、よく洗い熱湯消毒します。



飲む量を間違えました?
お薬ではありませんので厳密さは要求されてはいません。気持ちが落ち着くのであれば飲む回数を頻繁に増やしたりや量を多くしても差し支えありません。
薬なのですか?
薬ではありません。
身体的な症状に働きかける医薬品ではありません。
病気の治療のため医療機関にかかっていますが飲んでも大丈夫でしょうか?。
草花のエッセンスが水に含まれているものですので、副作用や依存性はないと報告されています。
気がかりを拭えないようですと、かかりつけの医療機関にご相談されると良いかと思われます。
イギリスから日本へ輸入されるカテゴリーは食品に分類されています。一般的な食品の一種類の扱いです。
飲んだら気持ちがそわそわしたり落ち着かなくなりました。
否定的なマイナス感情が癒されていく過程で感情が揺らいでる状態のようです。
一つの感情が癒されると、その下に隠れていた別の感情が表にあらわれます。選んだレメディが下の感情に対応していない場合には、新しく選び直しおとりください。
ペットや動物にも使えるのですか?
動物も人間同様に豊かな感情を持ち生きています。感情のバランスを整えることは、より幸せな生涯を過ごす助けとなります。

ペットのためのフラワーレメディ解説

与える量は体の大きさには関係なく、1回に2滴、レスキュレメディは4滴。
回数も一日数回となります。
人間と異なることは、味覚や異物への反応の違いにあります。最初は見ている目の前で、手のひらに垂らしてご自分が舐めて安心感を与えて下さい。最初変な味や匂いのするぞと、抵抗感を抱気かもしれません。
このように手のひらに垂らしてなめさせたり、徐々に、飲み物や餌に混ぜるなどして慣れさせて行くなどの工夫をしてみてください。
最初は思うように与えられないかも知れませんが、タイミングを見計らって与えてください。

 

使い方 選び方 種類 バッチ博士について 学ぶ
2.専門知識がありませんが、自分でも選ぶことができるのでしょうか?
バッチフラワーをお使いになられるさい、もっとも大事にすることは、自分で自分を癒していく意識と過程にあります。
自分で自分を癒すセルフマインドケア。
今抱えている否定的なマイナス感情がどういったものなのか、自分と向き合い自分を深く知り気づく過程をへてレメディを選んでいきましょう。
選びきれない時には、バッチフラワーの専門知識を学んだバッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)にご相談されると適切なアドバイスを受けることができます。
なぜ38種類なのでしょうか?
フラワーレメディを体系化したバッチ博士は自然に存在している草花には、心や体を癒す最大限の力があると医師としての注意を傾けました。
自然に生えて育つ草花に秘められた力を誰でもが難しい科学や知識を持たなくても手軽に安全に活用できる方法を開発し続けました。
シンプルな使い方で最大限の恩恵を受けることができるように感情や性格の分類を38種類に整えました。


38種類のどのレメディも自分に当てはまる気がして選べません
自分自身の中で今1番問題となっている否定的なマイナス感情にあてはまるレメディを選びます。複数の感情どれも絡み合っている場合は6〜7種類まで同時におとりください。

選ぶ参考になるパンフレットはありますか?
紙パンプレットの用意があります。一部20円です。また低画質ですが、メニューのパンフレットから画像でご覧いただけます。


選ぶ参考になるビデオはありますか?
バッチフラワーを製品化しているイギリスのネルソンバッチ社が製作したPVが参考になります。

どのくらいの期間使ったらいいのでしょうか
おおよそ2〜3週間前後で変化をお感じになられる場合が多いです。
問題の感情が癒されますと自然にとることに意識が向かなくなります。
使って、みましたが、なんの変化も感じません
おとりになられたレメディは感情に適したレメディではなかったと思われます。
選び直しておとり下さい。


あまり知識がありませんが、自分でも選ぶことができるのでしょうか?
バッチフラワーをお使いになられるさい、もっとも大事にすることは、自分で自分を癒していく意識と過程にあります。
自分で自分を癒すセルフマインドケア。
今抱えている否定的なマイナス感情がどういったものなのか、自分と向き合い自分を深く知り気づく過程をへてレメディを選んでいきましょう。
選びきれない時には、バッチフラワーの専門知識を学んだバッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)にご相談されると適切なアドバイスを受けることができます。
何種類も使っていいのでしょうか。
一度に6〜7種類まで同時に使うことができます。
薬なのですか?
薬ではありません。
身体的な症状に働きかける医薬品ではありません。
副作用などありますか?
各レメディの主原料は自然の草花のエッセンスと純粋な水です。他に加えてあるのは、保存のためのグリセリンかアルコールのみです。全て純粋で無害です。
病気の治療のため医療機関にかかっていますが飲んでも大丈夫でしょうか?。
草花のエッセンスが水に含まれているものですので、副作用や依存性はないと報告されています。
気がかりを拭えないようですと、かかりつけの医療機関にご相談されると良いかと思われます。
イギリスから日本へ輸入されるカテゴリーは食品に分類されています。一般的な食品の一種類の扱いです。
飲んだら気持ちがそわそわしたり落ち着かなくなりました。
否定的なマイナス感情が癒されていく過程で感情が揺らいでる状態のようです。
一つの感情が癒されると、その下に隠れていた別の感情が表にあらわれます。選んだレメディが下の感情に対応していない場合には、新しく選び直しおとりください。
使い方 選び方 種類 バッチ博士について 学ぶ
3.保存剤にはグリセリンとアルコールがあるそうですが、違いはなんでしょうか?
バッチフラワーは自然の野の草花のエッセンスをガラスの小瓶に詰めて、日常的にとり扱いしやすく工夫されています。小瓶の中の主な原材料は水です。常温保存が可能な環境で小瓶の水を飲用可能な状態に保つためには保存剤が必要です。グリセリンとアルコールは水質を維持するために最良の材料です。かつてはビネガー酢が使われていましたが現在はこの2種類となりました。


どちらかを選ぶ際に注意することはありますか?
アルコールレメディはアルコールを27%含有しています。日本ではお酒の扱いになります。未成年者は飲用できません。車の運転も避けてください。グリセリンレメディはどなたでも飲用可能な甘味料のグリセリンです。
アルコールレメディは誰でも販売できるのですか?
日本の法律ではお酒類の販売には酒類販売の免許を取得した者しかできません。
i-bachは条例に基づき酒類の販売免許を取得し販売しています。
酒類販売免許に関する表示
【免許】
販売の名称
長野フラワーエッセンス研究会( Webshop i-bach.com )
販売の名称
長野フラワーエッセンス研究会

店舗名
i-bach.com アイバッチドットコム

酒類販売管理者の氏名
村松 津美子(むらまつ つみこ)

所在地
〒381-0043 長野県長野市吉田4-18-33

酒類販売管理研修受講年月日
2018 年 08 月 22 日

次回研修の受講期限
2021 年 08 月 21 日

研修実施団体名
長野県小売酒販組合連合会

【注意事項】
・未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
・輸入商品につき、予告なくパッケジー等が変更することもございますので予めご了承ください。
・食品・化粧品等の商品について効果効能は個人差がございます。合わない場合は、ご使用を中止してください。

・配送は日本国内に限ります。
アルコールレメディは酔いますか?
一回にお使いになる量は、38種類は2滴、レスキューレメディは4滴ですのでごくわずかな量です。アルコールに対する強い弱いは個人差がありますので、弱い方はグリセリンレメディをお勧めいたします。
賞味期限はありますか?
ボトルに賞味期限の記載があります。
どちらもどのように保存しておいたら良いのでしょうか?
常温保存ができます。一般的な食品の取り扱いと同じく、高温多湿の環境は好ましくありません。一定の温度管理が保証された冷蔵庫は最適です。また、スポイトのゴムキャップは一番劣化しやすい材質です。保管の際は垂直に立て、横に寝かせないでください。
使い方 選び方 種類 バッチ博士について 学ぶ
4バッチ博士について
エドワード・バッチ博士は1936年にバッチフラワーレメディを開発した医師です。医学士、外科医学生、外科医, 内科医、公衆衛生医学博士。

1886年
英国ウォーリックシャ州に生まれる。
1906年
医学を志し、バーミンガム大学に入学。
1912年
医学部の過程を終了、医師として働き始める。
1919年
王立ロンドン・ホメオパシー病院に勤務、ホメオパシーの創始者ハーネマンの著書と出会う。彼にとって大きな転機となった。
1928年
ウェールズで初めて2種類のフラワーレメディーを発見。
1929年
研究に専念するため、ロンドンでの地位と名誉を捨てて、4年間にもおよぶ長い放浪の旅に出る。その間、17種類のレメディーを発見する。
1934年
オックスフォード郊外のマウントバーノンに移住。 19種類のレメディを発見する。
1935年
バッチフラワーを完成させる。
バッチ博士の気づき。

博士の診療室にやってきた患者さんを診察していくうちに特定の性格の人が同じような疾患を抱えていることに気づきます。さらに心身の疾患を発生させる原因は、感情の状態に依存しているのではないかという考えに発展します。身体の病気の元は健康的なバランスを失ったマイナス感情を抱え続けていることにある。感情のバランスを整える治療は病気の治癒をもたらすと発展しましたが、そのための治療薬はどの製薬会社も製造していません。
当時博士の診察所は オックスフォード郊外のマウントバーノンの自然豊かな中にありました。朝露に生まれたばかりの光が差し込む光景と日常的に接する自然は、啓示と悟りを博士にもたらしました。
野の草花に感情や心の状態を癒す働きかけがあることを見出し開発を進めます。感情の状態を38種類に分類し対応する草花のエッセンスを抽出する2つの方法「太陽法」「煮沸法」を生み出します。実際の治療に有効な薬剤を見つけ出し1935年秋に完成させましたました。
現在でもこのフラワーレメディの母液の製造方法と採取する草花の採取場所は当時と変わりはありません。
母液はTHE BACH CENTREが採取し、ネルソンバッチ社が製品化しています。
バッチ博士の遺言に基づき、このフラワーレメディの製造から使用方法、働きかけから作用するシステムの全ては独占されることなくオープンにされています。
バッチ博士の書き残した本はありますか
バッチ博士の遺産」があります。また、1933年バッチ博士が50歳の誕生日に出版した「トゥエルブ・ヒーラーズ(12の癒し手)とその他のレメディ」完全版の著書はTHE BACH CENTREのホームページからダウンロードして読むことができます。
日本語訳は「バッチセンターと一般社団法人バッチホリスティック研究会」林サオダさんが翻訳されています。
巻頭には「この癒しの方法が、作られ、公表され、自由に与えられているのは、みなさんが病気になった時に、また健康を維持するために、ご自分で自信を助けることができるためなのです。」とあります。



母液の作り方 太陽方と煮沸方の違いは?


太陽方(サンシャインメソッド)の作り方
1.薄いガラス容器に源泉からの水を満たします。
2.摘みたての花を容器の水面を覆うように浮かべる。
3.明るい日光の下に花がしおれ始めるよりも短い時間3〜4時間置きます。
4.花を注意深く取り出す。
5.容器の水と同じ容量の保存のためのブランディを加えます。
太陽方(サンシャインメソッド)のレメディ
1.アグリモニー 4.セントーリー 5.セラトー 8.チコリー 9.クレマチス 12.ゲンチアナ 13.ゴース 14.ヘザー 18.インパチエンス 20.ミムラス 22.オーク 23.オリーブ 26.ロックローズ 27.ロックウォーター 29.スターオブベツレヘム 31.バーベイン 32.バイン 34.ウォーターバイオレット 35.ホワイトチェストナット 36.ワイルドオート

煮沸方(ボイリング・メソッド)の作り方
1.各レメディの草花を清潔で純粋な水に入れ30分間煮沸します。
2.カスなどを取り除き冷めたのちに同じ容量の保存のためのブランディを加えます。
煮沸方(ボイリング・メソッド)のレメディ
2.アスペン 3.ビーチ 6.チェリープラム 7.チェストナットバッド 10.クラブアップル 15.ホリー 16.ハニーサック 17.ホーンビーム 19.ラーチ 21.マスタード 25.レッドチェストナット 29.スターオブベツレヘム 30.スィートチェストナット 33.ウォルナット 37.ワイルドローズ 38.ウィロー
現在は誰が作っているのですか
母液「ストックレメディ」はバッチセンターがバッチ博士が採取した同じ場所で草花を摘みとり、同じ作り方通りに作っています。小瓶への製品化はネルソンバッチ社がおこなっています。
日本へはこのネルソンバッチ社のフラワーレメディが輸入されて市場に流通しています。
レメディの7つのカテゴリーとはなんですか
バッチ博士は性格や感情を7つのグループに分類しました。 各グループの名称は一般的な感情の性質に基づいています。

●1.不安と恐れを持つ人に
2.アスペン  6.チェリープラム  20.ミムラス  25.レッドチェストナット  26.ロックローズ
●2.内心の不確かな人に
5.セラトー 12.ゲンチアナ 13.ゴース 17.ホーンビーム 28.スクレランサス 36.ワイルドオート
●3.現実の状況へ無関心な人に
7.チェストナットバッド 9.クレマチス 16.ハニーサック 21.マスタード 23.オリーブ 35.ホワイトチェストナット 37.ワイルドローズ
●4.淋しさ
14.ヘザー 18.インパチエンス 34.ウォーターバイオレット
●5.人や周囲に敏感すぎて影響されやすい
1.アグリモニー 4.セントーリー 15.ホリー 33.ウォルナット
●6.失意と絶望
10.クラブアップル 11.エルム 19.ラーチ 22.オーク 24.パイン 29.スターオブベツレヘム 30.スィートチェストナット 38.ウィロー
●7.他人の幸せを気にしすぎる
3.ビーチ 8.チコリー 27.ロックウォーター 31.バーベイン 32.バイン


英国バッチセンターはどんなことをしていますか?
バッチ博士は、イギリスのマウントバーノンで、 人生の最後の2年間を過ごしながら、バッチフラワーレメディを完成させました。 博士が晩年過ごしたその家と庭は今でも現存しています。英国バッチセンターはバッチ博士のフラワーレメディのシステム全てを何一つ変えることなく継承している唯一の組織です。
現在もここでレメディの母液が作られています。
英国バッチセンターでは、フラワーレメディを体系化したオリジナルな哲学、システム、全ての業績に敬意を払い未来にまで継承するため存在しています。
フラワーレメディの恩恵を独占するためにあるのではなく、都合良い勝手な解釈や思惑で歪められて拡散してしまうことへの危惧に対抗するためでもあります。
システムを正しく理解し使いこなすために国際教育プログラムを実施しています。
使い方 選び方 種類 バッチ博士について 学ぶ
class="accordion-list_btn">専門知識を身に付けたいのですが
国際教育プログラムがあります。
日本ではバッチホリスティック研究会が実施しています。
バッチフラワーレメディTMについて、バッチ博士から直接継承されてきたものを、体系的に学ぶことを目的としたものです。バッチフラワーレメディの使い方を修得し、最終的にはプラクティショナーとして英国のバッチセンターに登録できるコースです。
レベル1から3まで修了すると、プラクティショナーの資格が取得でき、国際登録することのできる世界共通のカリキュラムの教育コースです。現在世界のおよそ40カ国で、このコースを修了したバッチフラワーのプラクティショナーが活躍しています。
レベル1と2のコースで学ぶことで、バッチフラワーを日常的に使いこなすのに十分な知識が得られ、また、レベル3を修了すると、プラクティショナーとしての専門的立場から他の人に役立てていくことができます。この教育プログラムは、英国のDr.E.バッチ財団(英国バッチセンターの教育担当の財団)とA.ネルソン社(バッチフラワーレメディの教育・ボトリング・販売を受け持つ会社)の共同プロジェクトによって行われており、英国以外の各国のプログラムについても、常時英国の監督のもと、同じカリキュラムで実施されています。日本ではバッチホリスティック研究会が実施しています。



ひとつのレベルを修了するごとに、英国Dr.E.バッチ財団の最高責任者であり、バッチ博士の業績の継承者の一人であるジュディ・ハワードから、修了証が授与されます。全コースを修了した方は希望すればプラクティショナーとして国際登録の申請をする事ができます。日本ではバッチホリスティック研究会が実施しています。
バッチフラワーレメディは医療やセラピー・カウンセリング・治療などの分野で、既にプロとして従事している方にとって、補完的なセラピーとしても非常に有効です。また、そのような職業についていなくても、バッチフラワーレメディだけでも多くの方が恩恵を得られるでしょう。このプログラムは、レベル1(通信教育も可能)からレベル3まで、どなたでも受講していただくことが出来るものです。日本ではバッチホリスティック研究会が実施しています。
さらに詳しいことはバッチホリスティック研究会にお問い合わせください。
プラクティショナー資格はなんですか?
レメディ選びの相談者です。
バッチフラワーレメディのプラクティショナーは、世界中どこでも同じ方法で、通常は相談者クライアントと話をすることによって、本人が今抱いている感情を見つけ出し、クライアント自身が正しいレメディを選ぶことを助けます。
プラクティショナー資格は、国際教育プログラムのレベル1(通信教育も可能)からレベル3まで修了すると取得でき、国際登録された世界共通の資格です。

相談方法はまちまちです。対面で行うとコミニケーションがとりやすいですが、状況によっては、クライアントがもっとも自分自身を表現できるのは手紙によるコミニュケーション方法かもしれません。どのような方法が相応しく、自然であるかによります。
バッチフラワーレメディのプラクティショナーはカウンセラーのようなものではありません。クライアントの感情を深く掘り下げたりはしません。必要であればいわゆる実際的な助言をクライアントに与えることはできるでしょうが、プラクティショナーの仕事は簡単に言えば、困難に直面しているクライアントの支えとなり、本人が自分でレメディを選ぶ
このことはレメディについて の確信がまだもてないかもしれない、初めてレメディを試す人にとってもは大変助けになります。
日本中の全ての地域のプラクティショナーとは自分で直接連絡することができます。近くのプラクティショナーを自分で見つけることができない場合は、バッチホリスティック研究会に連絡いたしますと最寄りのプラクティショナーを紹介してくれます。

バッチホリスティック研究会とはどんな団体ですか?
バッチホリスティック研究会は、日本において英国のバッチセンターと共同でバッチフラワーレメディについての 普及活動(主に情報提供、教育プログラム、アドバイスの提供)を実施しています。
バッチホリスティック研究会では、バッチフラワーレメディの全てを体系的に学ぶこことができる講座国際教育プログラムを開催しています。最終段階ではプラクティショナー資格を取得することができます。